イベント・ニュース

大阪府宿泊施設等の感染症対策推進事業<補助金>の支援が始まりました

2020年 12月 14日

大阪府宿泊施設等の感染症対策推進事業<補助金>の支援が始まりました

大阪府は来阪旅行者に安心で安全な宿泊を提供できる環境を整備するため、宿泊施設等が実施する新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止対策を支援することを目的とした補助制度として「大阪府宿泊施設等の感染症対策推進事業」の支援が始まりました。

補助金対象の事業者

  1. 大阪府内で宿泊施設(ホテル、旅館、簡易宿所)の営業許可を受けた者(以下、「宿泊事業者」)
  2. 大阪府内で特区民泊施設における特定認定を受けた者
  3. 大阪府内で新法民泊施設における事業届出を行い、届出番号の通知を受けた者

補助対象事業

補助対象事業は「共用スペースにおいて実施する下記の事業」を補助対象とし、共用スペースにおいて実施する下記の事業を補助対象とします。

(1)非接触対応化にかかる事業

  • 高機能サーモグラフィの設置
    (体温測定時の誤差が±5℃以内である機器を対象とします。)
  • トイレや洗面室における自動水栓設備の整備
  • セルフチェックイン・チェックアウト機、自動精算機の設置
  • キャッシュレス決済機器の設置
    (現在、キャッシュレス決済に対応していない施設において、新たに機器を設置する場合のみ対象とします。)
  • 自動アルコールディスペンサー機器の設置
    (全ての階に設置することを条件とします。)
  • エレベーター内における非接触化対応(タッチレス操作盤 等)
  • タッチレス開閉ドアの設置

 (2)換気機能の向上にかかる事業

  • 高機能換気システムの設置
  • サーキュレーターの設置
    (換気システム(既存のシステムも可)と併用して使用する場合のみ補助対象とします。)

(3)その他、知事が感染症対策のさらなる強化のために必要と認める事業

補助率及び補助上限額

■補助率
補助対象経費の2/3以内

■補助上限額
宿泊事業者は、1事業者につき200万円
民泊事業者は、1事業者につき50万円

大阪府宿泊施設等の感染症対策推進事業についてはかならず
下記のURLより詳細をご確認ください。

http://www.pref.osaka.lg.jp/toshimiryoku/shukuhaku-kansenhojo/index.html

AIカメラ

AIカメラ

サーマルカメラ

CONTACT

アーバン企画があなたのビジネスをサポートします。

お電話でのお問い合わせ
(平日 9:30~18:30)