イベント・ニュース

ベストカーに掲載されました

2020年 4月 15日

ベストカーに掲載されました

4/10発売のベストカーに「ぴかっとわたるくん」の取材記事が掲載されました。

 

(以下、掲載内容)

…ところで皆さんは、信号機のない横断歩道で横断しようとしている歩行者がいた場合、ちゃんと停止しているだろうか。歩行者がいる場合に一時停止しないと「横断歩行者等妨害等」という違反になるのだが、JAFが昨年行った調査によると8割以上のクルマがとまらないとか。そこで注目してほしいのが、アーバン企画および保安道路企画が設置を進めている歩行者横断点滅器「ぴかっとわたるくん」。3月23日からは一般販売も開始されたというから、なんとも気になる。

 

それではいこう今号の3発目、『ぴかっとわたるくんは何者ぞ? 値段も含めて教えて教えて』だ。

 

【ぴかっとわたるくんは何者ぞ?値段も含めて教えて教えて】

 

高齢者や子どもにとっては渡りづらく危険な場所である信号機のない横断歩道。しかし横断を始める前にボタンを押すとLEDランプが点滅し、歩行者の存在をドライバーに知らせる「ぴかっとわたるくん」を設置すると、一時停止率が6~7割にまで向上するというから素晴らしい。一般販売が開始されたとのことだから、主にそのへんをアーバン企画に聞いてみたい。

 

 

■アーバン企画「認知度アップ、近隣住民からの信頼獲得など」

 

 

☎もしもーし。3月23日から一般販売が開始されたとのことですが、これまではどういったところに販売を?

 

☎えーとですね、業務提携しております保安道路企画さんのほうで、自治体向けにずっと案内してきました。

 

☎それで今回、一般向けの販売をスタートされたのは?

 

☎自治体さんを回っているうちに、「民間でもやる企業さんがいるんじゃないか」という話が出てきまして、それで自治体さんは引き続き保安道路企画さんにお願いして、弊社は民間企業にアプローチしようとなりまして。

 

☎民間企業にとってのメリットは、標識部に広告を入れられることですか?

 

☎そうですね、認知度アップ、近隣の住民からの信頼獲得などですね。

 

☎設置費用などはおいくらで?

 

☎250万円からという感じです。内訳はざっくりとですが、本体+支柱+標識板、それに設置費用で200万円くらい。残りの50万円に関しては道路を占有するので、その占有の費用ですね。あと広告を出すのであれば屋外広告申請の登録料、そのほかランニングコストなどが含まれます。

 

☎設置後5年するとメンテナンスが必要とのことですが、おいくらで?

 

☎ざっくり50万円くらいですね。5年経過して企業さんのほうで止めたいという場合は標識部の広告のみを外して、そのほかは原則として残そうと考えています。ただ最終的にどうするかは現段階では流動的でして、可能であれば弊社がそのまま維持して、ほかの企業さんが使いたいということなら、その標識部を月額いくらとかで利用していくとか、そういうパターンで展開できたらなと考えております。

 

☎これ、対象は企業さんだと思うんですけど、個人で買うこともできるんですかね。例えば「今度、区議会議員選に出るから、標識部に顔写真載せたい」とか……。

 

☎あー、そういうのは難しいかもしれませんね。やはり政治が絡むと難しいと思います。

 

☎じゃ、地元のリッチな篤志家さんとかは?

 

☎そういう方がいるといいんですけどねぇ。

 

★    ★    ★

 

企業のイメージアップが図られ、地域住民も大喜び。そんな「ぴかっとわたるくん」、ぜひ設置に名乗りをあげていただきたい。

地元のリッチだけどシャイなアナタも大歓迎のようだぞ。

 

(ベストカー5/10号 連載企画:日本全国アポなし電話調査)

CONTACT

アーバン企画があなたのビジネスをサポートします。

お電話でのお問い合わせ
(平日 9:30~18:30)