用語集

無線とじ

無線とじ

製本方法の一つで、強力な接着剤が開発されたことにより普及してきた方法で、金具や糸を使わないで接着する方法のこと。各ページが1枚1枚に断裁されているので製本が悪いと1枚だけ抜けてしまう欠点があるが、平とじよりも本の開き具合が良く月刊誌、文庫本などに多く使われている。

同一カテゴリーの記事

関連カテゴリー