用語集

無方式主義

無方式主義

著作権を享有するためには、登録や著作権の表示(Cマーク)等のいかなる方式も必要としないという制度のこと。著作権の自動的保護とも呼ばれ、ベルヌ条約の基本原則である。これに対し、万国著作権条約では方式主義をとっている。

同一カテゴリーの記事

関連カテゴリー