用語集

ワンソース・マルチ展開

ワンソース・マルチ展開

一つのソフト、コンテンツ(ワンソース)を、多角的に活用(マルチ展開)することで、多様な形態で収入を得ることをいう。例えば一つの漫画を基本のソフトとして考えると、その作品はアニメ化されテレビで放映された後、映画化、ビデオ化される。またキャラクターグッズなど様々な関連商品を発売することにより、多種多様な事業展開が可能となる。→2次利用

同一カテゴリーの記事

関連カテゴリー