DRONE

空撮を身近に実現

ドローン撮影による動画広告

  • 以前は空撮はヘリなどを使用するコストのかかるものでしたが、ドローンの登場により手軽に撮影が可能となりました。
    ドローン撮影は静止画も動画の撮影も可能。
    アイデア次第で、WEBサイト、テレビCM、デジタルサイネージ、プロモーションビデオなど
    広告としての活用の幅がさらに広がります。

企業・団体などのプロモーションとして

  • WEBページ配信用のコンテンツや施設やマンションの眺望、工場設備の説明ならびに周辺環境の映像
    各自治体での観光名所宣伝・行事・イベントなど、広告動画を配信する機会が増えています。

景観空撮(4K対応)

自然風景から構造物、各種記念撮影など様々な撮影を行います。
上空から見る画像や映像は、予想を超える風景や躍動感を演出します。
身近になった「ドローン空撮」でダイナミックな眺望で感動的な映像を楽しめます。

外壁・屋根・建造物へのドローン点検

工場やビルの老朽化、橋梁、鉄道などのインフラ建造物、マンション・アパート、雨漏りが心配な一般住宅に至るまで、幅広く対応いたします。
足場を組む必要がないため、時間、コスト共に大幅な業務効率を実現出来ます。
赤外線サーモグラフィカメラを搭載したドローンを使えば侵入経路を見つけるのが困難な雨漏りでも特定する事が出来ます。
ドローンを導入する事で、僅かな箇所でも危険なく速やかな検査が可能になる等、検査の効率化・低コスト化に大きく貢献します。

自然災害・事故
初動状況把握

災害や事故などの発生時に、危険を伴い人が立ち入るのに困難な場所を専門パイロットが敏速に対応し映像や写真を確保。
リアルタイムでの映像配信等で過酷な環境でも安定した技術を提供いたします。

様々なご要望に応える

お客様のご希望やご要望を踏まえ、新しい価値の方法でドローンで実現します。

企業PR

企業PR

企業PRには幅広くドローンの活用方法があります。予算に合わせた料金設定で、PRしたいものを空撮という視点で切り取ることが可能です。

不動産PR

不動産PR

高層マンションから敷地の広い物件や周辺環境まで、ドローン空撮なら手軽に高品質なPR撮影が可能です。

観光PR

観光PR

観光のプロモーションは可能性に満ちてます。視点を切り替えることが出来る空撮動画には、言語の壁を超えるPR効果があります。

PV撮影

PV撮影

クリエイティブなPV制作に空からの絵という新しい選択肢が加わることで、最近では、多くのPVがドローン撮影を採用しています。

集合写真

集合写真

集合写真に一風変わった空撮による撮影スタイルです。お手頃な料金で、子供対象のイベントなどドローン撮影による思い出も作れます。

イベント撮影

イベント撮影

イベント撮影にはドローンが新しいスタンダードになりつつあります。ドローンが会場の臨場感を記録していきます。

ドローン撮影動画サンプル

ドローン業務の注意事項

飛行場所について

飛行場所について

国交省の許可・承認の内容に沿った運航を行い、安全には十分配慮を行います。離着陸地点まで飛行ルート上に該当する土地・建物(道路含む)などは所有者の許可が必要です。空港周辺や交通量の多い道路や電線、鉄塔などがある場合、住宅密集地・ビル街などでは飛行高度制限するか、場合によっては飛行できないことがあります。

気象条件

気象条件

雨天・悪天候の場合は、飛行を行うことができません。晴天であっても規定を超える風速が認められる場合、現場の状況により、安全上を考慮し飛行できない場合がございます。

飛行条件

飛行条件

機体を目視できる範囲での飛行を基本とします。事前に撮影内容の打合せをし、問題無い事を確認させていただき、安全に飛行できないと判断される状況の際は、予め飛行をお断りする場合がございます。

実施までの期間について

実施までの期間について

国土交通省の許可・承認を取得しておりますが、飛行の内容や場所によっては、申請や関係各所に届け出が必要な場合がございます。内容によっては、20日~40日程度かかる場合がありますので、お早めにご相談ください。

CONTACT

アーバン企画があなたのビジネスをサポートします。

お電話でのお問い合わせ
(平日 9:30~18:30)